流山市での葬儀と火葬について - 流山市における葬儀の流れ

流山市における葬儀の流れ

  • 流山市での葬儀と火葬について

    • 千葉県の流山市といえば、つくばエクスプレスの沿線開発が進み、新興住宅地が続々と造成されており、若い世代も多く、住みよい環境といえます。

      流山市で葬儀をする場合には、近隣にさまざまな葬祭社がありますので、このようなところに相談をした上で、予算や亡くなった人の好みにあわせて、適切なプランを選択するのがよいといえます。実際に葬儀を執り行う場合の式場や火葬場の確保についても、葬祭社を通じて手配をすることができますが、火葬に関しては、流山市の場合、他の地域とはいささか異なった事情があるので注意はしておいたほうがよいでしょう。

      流山市内には、実は火葬場は存在していないため、柏市に位置する火葬場に遺体を搬入して火葬してもらうことになっています。

      流山で葬儀に関する情報探しで困った時に見てほしいサイトです。

      これは、柏市と我孫子市とともに、地方自治法にもとづく一部事務組合を設置して、行政の事務の一部をその組合が独立して行うように決めているためです。
      裏を返せば、一部事務組合が設置した火葬場では、柏市民のほか、流山市や我孫子市の市民も、同じ条件で利用することができることを意味しています。



      この火葬場に関してですが、公営斎場も併設されているため、式場を別に用意するのではなく、火葬場に隣接した斎場で葬儀を執り行うことも可能です。



      葬儀をする場所のほかにも、精進落としの飲食をふるまうための小部屋や、僧侶の控室などの設備もありますので、民間の葬祭ホールと同様に利用することが可能です。

top