流山市における葬儀の流れ

  • 流山市における葬儀の流れ

    • 家族などが亡くなってしまった場合、役所への手続きなども必要になりますが、葬儀の手配についても、すみやかにしなければなりません。葬儀とはいっても、通常の生活ではそれほど縁がないことだけに、いざというときにあわててしまうことにもなりがちです。
      千葉県の流山市で葬儀を行う場合には、関東地方のなかでも、比較的新興住宅地が多く、人口が密集しているという特徴もあって、葬祭サービスを行っている会社も近隣で営業していますので、このようなところに、まずは相談をしてみることがたいせつです。

      流山で葬儀情報を集めました。

      流山市における葬儀の流れですが、基本的には全国一般に行われているものと、それほど大差はないといえるでしょう。
      流山市の場合、形式としては仏式であって、通夜と告別式を両方とも行います。
      通夜、告別式それぞれに、菩提寺から僧侶を呼んで読経をしてもらい、参列者は地域の自治会や会社、学校、そして家族や親戚から集めて、読経の合間に焼香をしてらう流れとなります。



      一連の儀式が終われば、式場から出棺となって、火葬場に遺体は送られて、近親者が見守るなかで荼毘に付されるのがふつうです。


      その後は納骨になりますが、このときにも菩提寺から僧侶を呼んで読経してもらいます。

      もしもお墓がまだ用意できていない場合には、一周忌などの切りの良いときを見計らって、それときまでにお墓を購入しておいて、一周忌などの儀式にあわせて、納骨式も行うスタイルをとることが一般的なありかたといえます。



  • 葬儀の基本知識

    • 日本古来の神道ですが、流山で行われている葬儀全体の中で占める割合は、ごくわずかになっています。神道で行われる葬儀は、葬場祭と呼ばれていて死の穢れを清めるとともに、霊を慰め命として祭る儀式になります。...

  • 葬儀を身に付けよう

    • たいせつな家族が亡くなった場合、葬儀についても、遺族の思いを反映した、心がこもった内容にしたいのは当然のことといえます。通常、葬儀といえば、家族や親戚はもちろんですが、地域や会社、学校など、できるだけ多くの範囲から参列者を呼び集めて、盛大に行うことになっています。...

  • 葬儀の知りたい情報

    • 千葉県の流山市といえば、つくばエクスプレスの沿線開発が進み、新興住宅地が続々と造成されており、若い世代も多く、住みよい環境といえます。流山市で葬儀をする場合には、近隣にさまざまな葬祭社がありますので、このようなところに相談をした上で、予算や亡くなった人の好みにあわせて、適切なプランを選択するのがよいといえます。...

  • 葬儀のコツ

    • 千葉県の流山市で葬儀を執り行う場合には、近くにある葬祭社にまず連絡をして、担当のスタッフに自宅に来てもらい、その際の打ち合わせのなかで、いくつかのプランのなかから、最適なものを決めるのがふつうです。プランを決めるにあたっては、いろいろな点について目を配ることがたいせつですが、特に、予算がどれほどかかるのかについては、精査しておくことが必要になってきます。...

top